FC2ブログ

プロフィール

ケア和が家

Author:ケア和が家
和が家にようこそ。北九州市八幡西区と小倉南区でデイサービス・グループホーム・介護相談(居宅介護支援事業)を運営しています。ご相談・見学、随時受付中。お気軽にどうぞ!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

令和2年7月小倉南デイサービス活動報告

7月は、レクリエーションの工作にて花火の壁画を利用者様と一緒に作りました。花火大会が軒並み中止のため、和が家で花火を見ようと皆様、熱心に取り組まれ、とても綺麗な力作が完成しました。又、和が家の日のレクリエーションでは新聞紙を丸めた棒使いながら輪を回して、音楽の終わった時に輪を持っている人が仮装する「輪回し仮装ゲーム」をして盛り上がりました。利用者様皆さま、色々な格好になり、鏡で自分の姿を見て笑われていました。また、運営においては、気温上昇により、熱中症が多発する月ですので、冷房をフル活用し、定期的な換気を徹底実施し、熱中症と新型コロナ感染症予防を同時に行いながら利用者様の体調管理を行いました。さらに庭には日よけ用のサンシェードを設置し、利用者様が快適に過ごす事が出来る環境づくりを行いました。
8月は夏祭りが実施されますが、5日間連続の長期予定なので利用者様はもちろんスタッフ一人一人の体調管理を確認しながら、無事に成功させたいと思います。又、山の日にちなんだ脳トレクイズや和が家の日のスタッフゲームも企画満載ですので利用者様が夏の暑さを忘れ、喜んでいただけるように努めたいと思います。

小倉南デイサービス 管理者 竹下
小倉DS8月壁画
和が家花火大会
小倉DS8月行事
輪回し仮装大会


スポンサーサイト



令和2年6月小倉南デイサービス活動報告

6月は、5月にコロナ感染予防で利用を自粛されていた利用者様も徐々に利用再開され、フロアにも少しずつにぎやかな、活気のある雰囲気が戻りつつあります。利用者様同士も「久しぶりやね、元気しとった」と再会を喜ばれる場面も見受けられました。引き続き、飛沫感染シートの設置や利用前の検温、手指消毒、利用者間の密接防止など感染予防対策を継続しながら、利用者様が和が家で他者交流し、楽しんで過ごして頂ける様に運営していきたいと思います。また、他者交流推進、コミュニケーション充実のため、職員と利用者様が気楽にお話しできる時間、「しゃべりば」を食後に設けて、日常の世間話をしながら、ゆったりとした時間を過ごすようにしました。コロナ渦により一人で過ごす時間が増え、孤独を感じている利用者様も多くいるように感じられます。「昨日はテレビばかり見て、誰とも話さんかったよ」とお話しながら他者交流を楽しむ様子を見て、和が家で心身ともに元気になって頂けたらと思いました。7月は、室温湿度が上昇し熱中症対策が必要になります。こまめな水分補給を声掛けしながら、脱水症にならないように利用者様の体調管理に注意していきます。

小倉南デイサービス 管理者 竹下
IMG_1480_convert_20200706102211.jpg
工作(あじさい壁画)
IMG_1489_convert_20200706102337.jpg
テルテル坊主釣り「あしたてんきにな~れ」

令和2年5月小倉南デイサービス活動報告

5月においては、緊急事態宣言延長となったため、コロナ感染予防策として、3密防止をすべく、1日の利用者人数を制限し、利用者様は横並びの座席として運営していきました。介護を必要とされる利用者様は、デイサービス利用が日常的に必要とされる中、コロナ感染により重症化する恐れがある為、コロナ感染予防策をできる限り行いながら運営を継続しました。その結果、利用者様、職員においてもコロナ感染者はなく、ほっと安心しています。行事としましては、季節の工作としてアジサイの壁画を作りました。フロアに季節感が出てよかったと思います。また、機能訓練室をリニューアルし、55インチの壁付けテレビを設置し、運動プログラムや日本の各地の風景を見ながら運動できるようにしました。新型コロナ感染が収束していない為、外出行事が出来ない中、外出気分を味わいながら運動して頂きたいと思います。6月は、引き続き、新型コロナ感染防止の為、室内行事を中心とした行事となります。日替わりレクと個別の運動プログラムで身体を動かし、生活意欲を高める他者交流に機会を増やしていきたいと思います。

小倉南デイサービス 管理者 竹下
IMG_1471_convert_20200603151939.jpg
アジサイづくりに熱中!!
IMG_1480_convert_20200603152317.jpg
見事完成
IMG_1478_convert_20200603152625.jpg
運動プログラムを見ながら、がんばってます。

令和2年4月小倉南デイサービス活動報告



4月は、緊急事態宣言が月初に発令されましたが、3月末に花見ドライブを前倒し実施していた為、利用者様の春の楽しみである花見中止とならず、良かったと思う反面、近隣事業所において新型コロナ感染者が発生したことから、新型コロナ感染症予防への取り組みを強化し、1日の利用者数の調整による利用者様の横並び座席指定、利用時のマスク着用、手指消毒の適時実施、フロアの2時間ごと喚起や手摺りやテーブルの消毒清掃を実施しました。その結果、利用者様、職員の協力もあり、当事業所において新型コロナ感染者は発生することなく安全に運営を行う事が出来ました。5月においては、緊急事態宣言延長となったため、例年実施しているバラ園見学を中止し、室内で楽しめるレクリエーションを多く企画していきます。また、4月同様に新型コロナ感染症予防への取り組みを継続し、利用者様に安全に利用して頂ける環境づくりを行い、生活インフラとして必要な介護サービスが継続できるようにしていきたいと思います。

小倉南デイサービス 管理者 竹下

IMG_1431_convert_20200506133828.jpg
フロアを春らしく

令和2年3月小倉南デイサービス活動報告

4月より、管理者となりました竹下です。宜しくお願いします。3月は、3日にひな祭りを行い、大きな桃の玉を転がす玉転がしゲームで盛り上がりました。様々な所へ転がり、悪戦苦闘しながら取り組む利用者様の慌てようが印象的でした。その他、お雛様、お内裏様のパネルを使った記念写真をスタッフと一緒に利用者皆様で撮影しました。16,17日の工作の日には、ご家庭で使える4月用のカレンダーを作成しました。折り紙で作成したタンポポを貼られ、利用者様の個性が発揮されているものになりました。下旬の和が家の日では、利用者様の名霜のある運動レクをさらにアレンジし、身体を動かす機会を増やしたため、汗をかきながら、一生懸命参加せれていました。4月は花見を企画していますが、新型コロナ感染所要望の観点から、その方法を検討中です。少人数でグループ分けして、近場で行うことなどの対策を取ろうと考えています。運営においても新型コロナ感染症により、デイサービスにおいても利用前の検温、手洗い、うがい、アルコール消毒の適時実施、換気の定期実施を行い、利用者様が安心して利用できるようにしています。生活インフラとして必要な介護サービスのため、サービスが継続できるようにしていきたいと思います。

小倉南デイサービス 管理者 竹下

 ホーム  »  次のページ