fc2ブログ

プロフィール

ケア和が家

Author:ケア和が家
和が家にようこそ。北九州市八幡西区と小倉南区でデイサービス・グループホーム・介護相談(居宅介護支援事業)を運営しています。ご相談やご見学は随時受付中です。お気軽にどうぞ!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

令和6年1月八幡西介護相談活動報告

〇1月を振り返って
今月も、新規依頼をたくさんいただきました。介護認定申請し、早く介護サービスを導入したい利用者様が多く、サービス提供事業所と連携を取りながら、対応していきました。日頃より、サービス提供事業所や行政と連携をとることが出来ており、そのネットワークのありがたさを感じました。引き続き、地域ネットワークの一員として、連携強化し、介護サービスが利用しやすい環境を作っていきたいと思います。

〇2月の活動予定
2/15 八幡西区ケアマネジメント研修会参加

〇2月の運営に対する責任者の考え
ケアマネージャー実務実習者1名の受け入れ行います。3月、4月での研修予定のため、研修計画を立て、スムーズに研修が実施できる環境を作っていきます。また、本年4月より介護報酬改定が実施されます。改定内容や改定に伴うサービス提供事業所のサービス内容変更などの情報収集を行い、事前準備を行っていきます。

八幡西介護相談 管理者 小林

ケアマネジャーの一日(居宅ケアマネ)
ケアマネージャーの一般的な1日の実務
スポンサーサイト



令和5年12月八幡西介護相談報告

〇12月を振り返って
利用者様におかれましては、入退院や施設入所等が多く、サービスの見直し、変更が多い月となりました。また、新規依頼もあり、各ケアマネージャーにおいては、利用者様のモニタリングを実施しながら、業務の優先準備を考えながら、多忙な日々を過ごしました。

〇1月の活動予定
年末年始休暇明けとなる、1/4の業務開始日には、ケアマネージャー各々が体調やメンタル面を整え、新たに1年間、利用者、家族への精一杯の支援ができるように心がけていきます。

〇1月の運営に対する責任者の考え
年末年始は、コロナが感染症区分が5類に変更されてからの初めてのお正月となり、人の接触が多くなります。そのため、年始の利用者の体調変化に注意し、引き続き感染症予防策を講じながら、業務をおこないます。また、ケアマネージャー各々に担当件数が増加傾向にありますので、業務の優先順位を考えた業務スケジューリングを行い、利用者様の支援に支障がないようにしていきます。

八幡西介護相談 管理者 小林
1577520506_convert_20231230114910.jpg
年末のご挨拶

令和5年11月八幡西介護相談活動報告

〇11月を振り返って
医療機関や行政から新規依頼を多く受け、サービス提供事業所と連携しながら、在宅サービスをスムーズに受けられるように支援していきました。また、他居宅介護支援事業所との事例検討会を開催しました。困難事例に対する支援方法を様々なアプローチで検討することができ、たくさんの意見交換ができました。また、地域の社会資源などの情報交換の場にもなり、有意義な時間を過ごすことができました。

〇12月の活動予定
年末を迎えるにあたり、利用者様の在宅生活を確認し、不足するサービスを補いながら、安心してお正月を迎えられるように支援していきたいと思います。

〇12月の運営に対する責任者の考え
各介護サービス事業所の年末年始の活動状況を確認し、利用者様、家族と相談しながら、生活に支障がないようにサービス調整を実施していきます。また、感染症が流行していますので、利用者様に注意喚起を行い、手洗い、うがいなどの基本的な感染予防策をお話ししていきたいと思います。

八幡西介護相談 管理者 小林

9b489405fb7e8176f5936a0618a9f4e6-pdf_convert_20231202170829.png
年末年始の備え

令和5年10月八幡西介護相談活動報告

〇10月を振り返って
各ケアマネジャーの利用者様において、入退院の多い月でした。やはり、季節の移り変わりもありますが、気温の日内変動の大きい日が続いて、体調不良、既往の病状の再発などにつながっていったのではないかと感じております。医療機関との連携では、ソーシャルワーカー、病棟看護師とカンファレンスや電話、FAXにより情報共有を行いながら、利用者支援を行っていきました。

〇11月の活動予定
11/13 他事業所との事例検討会開催

〇11月の運営に対する責任者の考え
年末年始の各事業所の運営体制の確認を行い、独居利用者様等については、生活にしようがないようにサービス調整を行っていきたいと思います。

八幡西介護相談 管理者 小林
1.jpg
気温と血圧(日内気温差注意)

令和5年9月八幡西介護相談活動報告

〇9月を振り返って
八幡西区地域包括支援センター主催による地域ケア会議に事例提出を行い、利用者支援の充実のために、多職種協働し、課題解決を行うケアマネジメントの実践力を高めることができました。また、秋に入り、インフルエンザとコロナ感染がともに流行していく中、食中毒の発生件数の増加も報道され、利用者様の生活環境整備及び体調管理に気を配っていきました。

〇10月の活動予定
主任ケアマネ研修参加

〇10月の運営に対する責任者の考え
季節の変わり目になるため、衣類、寝具の切り替えなどの生活環境整備を行い、体調管理への意識が高まるよう、訪問時には声掛けを行いたいとおもいます。また、サービス提供事業所と連携して、体調不良時の早期発見・対応による重症化防止を図っていきたいと思います。

八幡西介護相談 管理者 小林

ダウンロード (5)
秋バテ注意

 ホーム  »  次のページ