fc2ブログ

プロフィール

ケア和が家

Author:ケア和が家
和が家にようこそ。北九州市八幡西区と小倉南区でデイサービス・グループホーム・介護相談(居宅介護支援事業)を運営しています。ご相談やご見学は随時受付中です。お気軽にどうぞ!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

令和6年1月小倉南厨房活動報告

①1月を振り返って 
今年も暖かい、年始となりました。
昨年からインフルエンザ流行が続き、今年に入って感染者は増すばかりです。
厨房職員は体調管理に努め、本年は病気をする事無く、仕事始めを迎える事が出来ました。
さて、年始から、食中毒のニュースが多発しております。
ノロウィルスが原因であることが多く、調理職員の体調不良が感染源となることが多いです。
そのほか、気温が高い事により、食材に菌が繁殖、不十分な温め方によるウェルシュ菌が原因などが有りました。
どれも私達に身近な事なので予防意識の再徹底を厨房職員に行いました。
お食事についてですが、11日に鏡開きぜんざいとして、皆様大好きなお餅にあんこをつけて、おやつにお出ししました。
ご利用者様は、お昼ごはんを食べた後でもなんのその。ペロリと食べられました。
やはり、甘いものは別腹ですね、大変喜んで頂けました。
また、皆様にご報告です。
1月から、昼食は、「和が家厨房パワーアップ」と題して、栄養・量・満足度がアップ出来る様に1品増やしてご提供しました。
利用者様も、食欲増進に繋がり、今まで以上に召し上がられいるご様子です。
私達厨房職員も嬉しいばかりです。新春より皆様の喜ばれている笑顔が見ることができ、良いスタートが切れました。

②2月の活動予定
3日 節分行事食
14日 バレンタイン手作りおやつ
20日 わが家の日 「立春御膳」

③2月の運営に対する責任者の考え 
大寒も過ぎ、寒さがより厳しくなる恐れ有り。
まだまだ風邪や感染症が流行っていると思われます。
手洗い、うがいとマスクは必須です。
さて、2月は行事が目白押しです。
3日に節分行事食。今年も可愛い鬼・怖い鬼のハンバーグを作りますよ~。
14日はバレンタイン手作りおやつ。バレンタインと言えば『ガトーショコラ』が定番です。
よく考えたらこの定番のケーキを提供した事が無いというわけで、今回初めて作ってみます。
濃厚チョコとココアがしっかり効いたケーキです。
2月は日数が少ないので業務に影響が出ない様に余裕を持ってやりたいと思います。

小倉南厨房 管理者 橋本

IMG_4138_convert_20240201141707.jpg
お正月料理(1/4 本年営業日初日)
IMG_4255_convert_20240201152453.jpg
新春御膳(和が家の日)


スポンサーサイト



令和5年12月小倉南厨房活動報告

① 12月を振り返って 
 12月初旬は晴天の暖かい日があり、年の瀬とは思えない程でしたが、中旬ごろからやっと冬らしくなり雪もちらほらと降っていました。そのなか、11月ぐらいからのインフルエンザ感染流行は余り減ってない様で、感染症予防にも力を入れていきました。
 和が家厨房においては、11日~厨房一斉大掃除とし、日頃行き届かない場所を徹底して掃除していきました。
 お食事については、22日は冬至だったので無病息災を願って南瓜スープを作りました。また、23日はわが家の日クリスマスランチでした。洋食をメインにクリスマスらしく彩ったお料理、おやつにはクリスマスケーキ(チョコバージョン)を作り、利用者様皆様大変喜ばれていました。また、食材活用として、レモンを冷凍保存して手作りレモン酢サワーを作りました。
 本年も大きな事故、病気・ケガ等無く、元気に美味しい料理を提供する事が出来ました、目標でもある食中毒予防にも職員一同徹底して阻止出来ました、日頃の意識の表れだと思います。
 次年度もパワーアップした和が家厨房メニューをご期待頂きたいと思います。

② 1月の活動予定
 4日  仕事始め  
11日  手作りおやつ 「鏡開きぜんざい」 
22日  和が家の日  「新春松花堂弁当」

③ 1月の運営に対する責任者の考え 
 新年明けまして誠におめでとうございます、また皆様とお会い出来、お元気なお姿を見れるのを心待ちにしておりました、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 昨年は兎年で飛躍の年でしたね、コロナ規制が解除され、色んな事に挑戦が出来たのでは無いでしょうか。今年は辰年です辰は天高く昇るという意味で運気上昇の年と言われます。和が家でも皆様の健康アップ、食事メニューレベルアップを実行いたします。また、インフルエンザ流行がまだまだ続きます、手洗い・うがい予防の徹底。厨房職員は何年も病気することなくいつでも健康体です。笑顔・元気・最高な年にしましょう。

小倉南厨房 管理者 橋本
IMG_3997_convert_20231229125353.jpg
手作りクリスマスケーキ(チョコバージョン)
IMG_3987_convert_20231229125259.jpg
クリスマスランチ

令和5年11月小倉南厨房活動報告

①11月を振り返って  
 急な冷え込みや、日中、小春日和な暖かい日もあり、日々温度変化に体が狂うばかりです。そういった中、インフルエンザの流行で、学級閉鎖や薬が足りないなどのニュースを見ます。感染症は私たちの周りに日々離れられないものとなってますね。ここ、わが家では11月の感染や流行という事は感じられず、利用者様も楽しく過ごされていましたので、一安心です。
 お食事についてですが、10月からの食品値上げがまた有り、食欲の秋にも関わらず、無駄を減らして腹を満たさないといけない台所事情ではございます。南瓜やイモ類が美味しい季節です。手作りおやつでは「マロンケーキ」を作りました、寒くなったらやはり、お鍋におでんですね。あったかい麵類も多数提供しました。

② 12月の活動予定

11日~ 大掃除ウィーク
23日   わが家の日&クリスマスランチ 手作りおやつ「クリスマスケーキ」         
30日   仕事納め
 
③ 12月の運営に対する責任者の考え  
 あと1か月今年も、絶対課題の食中毒も発生することなく無事に終えれそうです。年末色々と慌ただしくなると思うので、心緩む事無く調理をして参ります。また一段と寒くなると思われます、体温まるメニューを重点に冬の食材を使用して季節を感じて頂きたいと思います。インフルエンザ感染予防に「人込みに行かない、手洗いうがい、栄養、睡眠を取る」を徹底して参ります。

小倉南厨房 管理者 橋本

IMG_3908_convert_20231206095235.jpg
マロンケーキ(厨房自家製手作りおやつ)
IMG_3910_convert_20231206095245.jpg
秋の松花堂弁当(和が家の日)

令和5年10月小倉南厨房活動報告

① 10月を振り返って
朝晩の冷え込みはありますが、日中の過ごしやすさから、食欲が皆様戻られた様に感じます。秋は食欲の秋、徐々に暖かいメニューを増やしていきました。麺類や煮込み料理もありますが、でも皆様、毎日言って頂くのが、「ここのお味噌汁が美味しい」「いつ飲んでも変わらない味やね」ってお声を頂きます、やはり日本人ですよね、一番落ち着く味、ホッと温まる味、毎日飲む物だからこそ安定の自慢のお味噌汁になってます。
また、11日は手作りおやつにスイートポテトを作りました。「柔らかくて美味しい」「バターが効いて美味しい」と喜んで頂けました。26日もわが家の日松花堂弁当も秋の彩を食材で感じて楽しんで頂けたご様子です。 職員も気温の変化で体調を崩す事無く、お食事を提供できました。

② 11月の活動予定
14日 手作りおやつ 「マロンケーキ」     24日 和が家の日 「秋深まる紅葉膳」

③ 11月の運営に対する責任者の考え  
「秋深し初冬迎える冬支度」。さあ今年は寒くなるのでしょうか、暖冬になるのでしょうか?この秋から冬への移り変わる時期は、野菜が美味しくなる時です。ある程度の寒さと日中の陽を浴びて大きく甘くなるものです。ご利用者様におかれましては、体調を崩さぬよう、暖かく冬支度をして来所いただき、和が家で寒さに負けない栄養バランスの取れたお食事を食され、この時期を乗り越えて参りましょう。また、11月からはノロウイルス流行時期です、加熱処理、長時間放置などに気を付け、職員は、手洗い、うがいなどにより体調自己管理も徹底してまいります。

小倉南厨房 管理者 橋本

IMG_3786_convert_20231106151536.jpg
松花堂弁当(和が家の日)
IMG_3724_convert_20231106151520.jpg
スイートポテト(手作りおやつ)

令和5年9月小倉南厨房活動報告

① 9月を振り返って 
 前半は残暑厳しい日が続きましたが、中旬から秋らしくなり、朝晩の気温の低下と夜が明けるのが遅くなったなと感じられる ようになりました。
 9月の行事食ですが、18日にはわが家の一大イベントでもある、敬老会が有り、ごちそうの日である、「わが家の日」と一緒にして豪華な松花堂弁当にしました。日頃の感謝と益々のご健勝をお祝いさせて頂きました。「豪華な天ぷらをありがとう」・「こんなにたくさんのお料理大変だったでしょう?」と逆にご心配や有り難いお言葉を頂きました。
 22日はお彼岸で手作りおやつの「おはぎ」を作りました、年に2回しか作らないおはぎですが、皆様心待ちにしていてくれており、作り甲斐がありました。
 暑さに対する食中毒予防は周知徹底して参りました。夏バテ、脱水症状も出ず、猛暑を乗り切る事が出来ました。

⑤10月の活動予定 
 11日 手作りおやつ 「スイートポテト」
 26日 わが家の日 「秋実り御膳」

③ 10月の運営に対する責任者の考え 
 季節の変わり目となり、体調不良が懸念されます。またコロナやインフルエンザが夏より流行しているので、引き続きマスクの着用と手洗いうがいを強化して参ります。
 食品に関しては、ノロウィルスの時期が近づいてきているので、こちらも周知徹底して行きます。
 秋は実りの秋食欲が沸いて来ますよね、新米・柿・栗などの秋野菜など食材をたくさん仕入れて心喜ぶ・体温まるメニューを考えておりますので、お楽しみに。

小倉南厨房 管理者 橋本

IMG_3683_convert_20231005132932.jpg
敬老祝い膳
IMG_3704_convert_20231005132957.jpg
手作りおはぎ

 ホーム  »  次のページ