fc2ブログ

プロフィール

ケア和が家

Author:ケア和が家
和が家にようこそ。北九州市八幡西区と小倉南区でデイサービス・グループホーム・介護相談(居宅介護支援事業)を運営しています。ご相談やご見学は随時受付中です。お気軽にどうぞ!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

令和3年10月小倉南厨房活動報告

① 10月を振りかえって
10月に入り、緊急事態宣言が解除されました。感染者の人数も減少しており、このまま終息に繋がれば良いと思います。
前半は、残暑日が続き秋は訪れるのかな?って思ったくらいでした。中旬から朝・晩の冷え込みが出始め、本来の10月らしさが来たようです。
 さて、秋と言えば食欲の秋ですね。実り果物・彩野菜が豊富な為、食欲も自然と湧いて来ます。手作りおやつに「スイートポテト」を作りました。柔らかい触感に、バターの香りと芋の甘味の絶妙なハーモニーがご利用者に大変喜んで頂きました。メニューも暖かい麺類、煮込み料理が登場し、「一人では作らないから嬉しいわ」というお声を頂いたり、最近では、食材に興味を持って頂き、何を使用しているか等の質問をされ、「そんなに手が込んでいるのね」と感心を持たれる事が増えて来ました。皆様に手間ひま掛けた思いが伝わり、つくり甲斐が増していきました。

② 11月の活動予定
  3日・30日  新メニュー企画 小倉名物郷土料理 「さばのぬか炊き」
  24日      手作りおやつ 「栗羊羹」
  26日      和が家の日 「霜月・晩秋膳」

③ 11月の運営に対する責任者の考え
  秋を通り越し、早々と冬になったのかと思う位、寒さがやって参りました。ご利用者様も急激な温度差に体調を崩さないようにご自愛いただきたいと思います。この時季は、インフルエンザの流行が懸念されます。厨房でも、日頃からの手洗い、うがい、マスク使用は勿論、睡眠・栄養をしっかりとって予防に努めていきます。
 厨房業務に関しては、新メニューとして、小倉名物ぬか炊きを取り入れます。料理自慢の職員がぬかを作り、先月から和が家冷蔵庫にて寝かせてます。このぬかで、わが家農園で採れた野菜を漬けていきたいと思っていますので、熟成させた和が家特性のぬか床をこれからお楽しみ下さい。第一弾のぬか床のほかにも、厨房職員個々の腕を振る舞うメニューを企画しています。次は和が家パン職人・ベーカリーランチ企画も準備中です。

小倉南厨房 管理者 橋本
IMG_0967_convert_20211108180230.jpg
ポークステーキ(スタミナメニュー)
IMG_0971_convert_20211108180243.jpg
きつねうどん(あったかメニュー)
IMG_0974_convert_20211108180254.jpg
グラタン(洋風メニュー)
IMG_0977_convert_20211108180320.jpg
秋の松花堂弁当(和が家の日)

スポンサーサイト



令和3年9月小倉南厨房活動報告

① 9月を振りかえって
9月は残暑は思った程無く、雨が多い月となりました。朝・晩涼しくなりました。コロナ緊急事態宣言が今月いっぱい延長になりましたが、感染者は徐々に減って来ている傾向です。
 さて、9月はお彼岸と、和が家最大イベントでもある敬老会がありました。天ぷらちらし寿司御膳を厨房職員総出勤で日頃の感謝を込めて提供させて頂きました。「おめでとうございます」・「まだまだ長生きしてくださいね」とお声を掛けると、逆にご利用者様から「ごちそうをありがとう」・「いつも食事が楽しみ」・「あんたに会えるのが楽しみ」なんて嬉しいお言葉を頂戴しました。ご利用者様から元気と笑顔を私達が頂くばかりです。私達も元気と笑顔を見習っていきたいなと思いました。
 厨房の運営は、夏の疲れや集中力の低下が見られる時でしたが、コロナ感染者もなく、夏バテ等の体調不良なども見られず、職員皆、しっかり体調管理をしながら乗り越える事が出来ました。暑さによる食中毒予防も徹底し、業務改善等の話し合いを行いながら、円滑に業務が流れるよう調理順などの提案なども取り入れ、取り組む事が出来ました。

② 10月の活動予定
12日 お彼岸 手作りおやつ 「スイートポテト」
21日 和が家の日 「秋の実り御膳」 

③ 10月の運営に対する責任者の考え
秋も色づいて来る季節ですが、風邪等の流行やコロナの新種株の発生など、引き続き体調管理が重要になります。緊急事態宣言が来月はどうなっているか分かりませんが、引き続き、マスク・消毒・ソーシャルデイスタンスの継続を行っていきます。
また、10月は秋食材が豊富です。夏の悪天候による野菜高騰や10月からの食材値上がりがありますが、メニューや質・量を変える事無く、わが家の味を提供していきます。

小倉厨房 管理者 橋本
IMG_0928_convert_20211005111923.jpg
天ぷらちらし寿司御膳(敬老会)
IMG_0927_convert_20211005111911.jpg
おはぎ(お彼岸)
IMG_0953_convert_20211005111938.jpg
牛丼(体力増強スタミナメニュー)

令和3年8月小倉南厨房活動報告

① 8月を振りかえって
 コロナ感染者が連日の様に史上最高人数を更新しています。オリンピックやお盆の帰省もあるなか、人の流れは活発化しており、コロナ感染が身近に迫って来ている状況です。そのなか、緊急事態宣言が8月20日から9月12日まで発令されました。和が家でも感染対策を入念に行い、ご利用者様、職員において感染者が出ないようにしたいと思います。
 運営においては、13日のお盆に、精進料理行事食を提供しました。かき揚げ、酢の物、煮しめ等シンプルな料理ではありましたが、暑さで低下していた食欲の中でも、食べやすかったようで、皆さましっかり完食でした。18日からの夏祭りウイークでは、スイカ割・かき氷・鈴カステラをデイサービスフロアでご利用者様の前で実演し、作り立てを提供させて頂き、一緒にお祭り気分を味わう事が出来ました。
 そのなか、気がかりな点は、8月は雨の多い月だった為、今後の野菜高騰と出来具合です。和が家でたっぷりの野菜が食べられる事が嬉しいとお声を頂くので、期待に応えられる様に仕入れ調整を行っていきたいと思います。

② 9月の活動予定
  9月20日  お彼岸 手作りおやつ「おはぎ」
  9月21日  和が家&敬老の日 「寿・祝い膳」

③ 9月の運営に対する責任者の考え
 今年の夏は、雨の多い季節となりました。幸い、大雨による生活への影響は少なく、利用者皆様お変わりなく、和が家への通所をご利用頂きました。しかしながら気候変動や、感染爆発により災害レベルの非常事態の世の中になっております。身近に迫って来ている危機に対し、日頃からの予防・現状への対応・災害時の対策を、念頭に入れて行動していかないとならない、危険と隣合わせの生活になっており、ご利用者様、職員皆が一日も早く安心して暮らせる日を望んでおります。
9月は、21日に、和が家最大イベントである敬老会において、「寿・祝い膳」を準備します。ご利用者様への日頃の感謝と、今後の御健康を心より願いまして、豪華天ぷら、ちらし寿司の祝い膳を提供します。コロナ禍ではございますが、まだまだ、明るく楽しい事があるぞ、という気持ちで思い出に残る料理にしたいと思います。

小倉南厨房 管理者 橋本

IMG_0158_convert_20210902160019.jpg
精進料理(和が家の日)
IMG_0154_convert_20210902154138.jpg
アイスクリーム(夏菓子)
IMG_0153_convert_20210902154122.jpg
冷麺(夏料理)

令和3年7月小倉南厨房活動報告

① 7月を振りかえって
梅雨に入り、例年より雨の量は少なかった様に思えます。中旬に梅雨明けになり夏がやって来ました。ご利用者の人数が少しずつ増えています、このコロナ禍の状況でのご利用は大変有難い事です、これもワクチン接種を終えた方や感染者減少の流れもあると思います。
さて、運営状況ですが、6日に今シーズン初の冷やし中華を提供。先月位から「冷やし中華はまだ出らんのー」、「冷やし中華よりそうめん派」などお声を頂き、心待ちにしていたご利用者に大変喜ばれました。7日には七夕行事食、ちらし寿司・七夕そうめん・メロンを提供しました。こちらも「ちらし寿司とそうめんの組み合わせが良い」、「具だくさんそうめんで美味しいからお代わりー」と喜ばれました。28日は土用丑の日で、わが家特大鰻の蒲焼です、とろっとろの脂ののりに、ふっわふわの分厚い身に醤油甘だれが絡んで口の中でとろけていく自慢の一品です。この日ばかりはA・Bのセレクトも有無を言わせぬ鰻の勝ちーっとなるので皆様に行き届くようにご準備しております。こうして7月は目白押しの月となりました。やはり好きな物を食べた時や特別な食事を食べた時の生き生きとした表情やご満足な笑みで「いつもありがとう」と言われると、もっと喜ばれる食事を作ろうってモチベーションアップになります。こちらこそ綺麗に召し上がって頂きありがとうございます。
また、厨房職員においては、事業所でのワクチン接種が終わり、副作用の心配も無く、業務に専念する事が出来ました。脱水症状予防に小まめに水分補給をし、食中毒予防に保冷食材の取り扱いや加熱食材の温度確認も徹底しました。

② 8月の活動予定
  8月6日 手作りおやつ 「アイスクリームパフェ」
  8月13日 精進料理行事食
  8月18日 和が家の日 「涼風御膳」 

③ 8月の運営に対する責任者の考え
今年も猛暑が予想されます。連日の陽ざしと気温の高さに早くも職員においては疲労を感じております。この暑さに負けぬよう、ご利用者様の熱中症予防につながる夏バテしない体作りを食を通じて行っていきます。旬の野菜・果物でカリウムの水分摂取。魚や肉・大豆のタンパク質摂取で疲労回復。特に夏は、ビタミン・ミネラルが低下します、水分の摂取だけでは補えない大事な栄養素です。これらバランス良い食事メニューを提供する事で少しでもご利用者様の健康維持に役立てられたらと思います。厨房内も熱気と熱意は常に上昇中です、水分補給をしながら集中力の低下を防ぎたいと思います。   

小倉南厨房 管理者 橋本
IMG_0138_convert_20210805114656.jpg
鰻の蒲焼
IMG_0128_convert_20210805113421.jpg
和が家の日(夏御膳)
IMG_0096_convert_20210805113553.jpg
七夕行事食
IMG_0091_convert_20210805114954.jpg
冷麺


令和3年6月小倉南厨房活動報告

① 6月を振りかえって
 6月は梅雨入りし、雨や晴れが繰り返される変化の大きい天候でした。やはり湿度は連日の様に高く、厨房内も冷房を付けても蒸し蒸ししていました。食中毒や害虫が発生しやすい気温となったため、発生させない・寄せ付けないを基本に、日頃より調理場を清潔に保ち、菌や害虫が寄らないように少しのゴミも見落とさずに清掃出来ました。食材の取り扱いは冷やす食材は(生野菜、次亜塩素消毒)素早く処理をし、熱い食材に(ボイル野菜)関しては、扇風機で急速な冷却をしています。温かいメニューに関しても早く作り過ぎず、冷めたら何回か火を入れるなど菌が回らないようにしています。
運営においては、 4,5,6月の3か月目標として調理の意識向上を掲げていました。見た目から喜ばれる盛り付け、ご高齢者様に合う味付けを心掛け、お互いでチェックしました。特に味付けは夏場になると濃い味になる為、これで大丈夫かなとか話し合いながら調整しました。食欲低下が増すため、麺類、酢の物、冷しゃぶ、ところてんなどさっぱりとしたメニュー、また大好評だった夏野菜カレーは、牛肉ベースのカレーの上に茄子・オクラ・パプリカ・南瓜の素揚げをトッピング、ボリュームあり、色鮮やかなカレーとなりました。皆さん「おかわり頂戴」とお声を頂き、夏の一押しメニューとなりました。9日は厨房手作りおやつに「紫陽花スイーツ」、26日「梅水無月御膳」を提供します。
 来月には施設内コロナワクチン接種が始まります。接種日と後日の経過観察をしながら、業務に影響が出ないように体制を整えていきたいと思います。また、今後、コロナワクチン接種が進み、規制や不安、活動範囲が緩和していく事を願います。

② 7月の活動予定
・7月7日  七夕行事食       
・7月19日  和が家の日  「初夏・涼味御膳」
・7月27日  手作りおやつ  「フルーツ白玉あんみつ」     
・7月28日  土用丑の日 

③ 7月への運営に対する責任者の考え
  雨の恵みを経て、あとは夏の陽ざしを待ちわびるだけです、梅雨の程度により夏場の野菜の出来具合で価格が高騰する可能性がありますが、食事提供に影響する事の無いよう、色とりどりの様々な夏野菜を使用していきたいと思います。また、7月は、七夕行事食、和が家の日、手作りおやつ、土用丑の日とごちそうの日が目白押しです。ご満足頂ける食事提供が充分出来る様に、暑さ対策の水分補給、栄養・睡眠の自己管理をして参ります。   

小倉南厨房 管理者 橋本
IMG_0044_convert_20210629144750.jpg
冷しゃぶ
IMG_0064_convert_20210629144804.jpg
和が家の日
IMG_0027_convert_20210629144848.jpg
アジサイゼリー
IMG_0020_convert_20210629144911.jpg
夏野菜カレー
            

 ホーム  »  次のページ